保険相談してもらい、言われたこと

念願の独立をきっかけに、生命保険、医療保険共に見直しました。会社員のころは上司の息子さんが保険の仕事をしていて、生命保険、医療保険共にその人の勧めで同じ保険会社に入っていました。単純に独立後の財政状況が厳しかったのと、その会社との縁を切っておきたいというのが保険会社変更の理由でした。

独立後の職場に見直し相談に来てもらいました。【奈良の保険見直し

独立系のファイナンシャルプランナーさんに説明を受けましたが、決めた理由は「独身ならお葬式代だけあればいい、そもそも今の時代、人はそんなに簡単には死なない。」と相談した人が言ったことでした。正直可能性の限りなく低いものに、毎月何万というお金を払うのはどうかと思っていました。ただ、残された人、とくにこのまま独り身だった場合、あまり縁の深くない身内にお葬式をあげてもらわなければいけない可能性もあるので、迷惑だけはかけたくないと思っていました。このような考えがその方の意見と合ったので、紹介してもらった保険に入りました。生命保険、医療保険と別の保険で、書類が送られてくるだけで、保険のセールスの方にはあったこともありません。個人的には何かあった時、お金の保障さえしてくれればいいと思っているので現状ではこれで満足しています。無理に保障の厚いものを選ばなくてもいいのが見直し相談のいいところだと思います。

ワキ毛を剃ったら、ブツブツに。。悩んでいました

私は子供の頃から「毛深い」と言われてきました。幼い頃は特に気にしていませんでしたが、思春期に入るにつれて、特に脇毛が木になるようになりました。運動部にいたので、毎日Tシャツをきてプレーしていましたが、袖の隙間から脇毛が見えてしまうのが嫌で定期的に剃っていました。しかし、剃った次の日にはブツブツになってしまい、すぐに毛が生えてくることに悩んでいました。周りと比べても私のように濃い毛がたくさん生えている友達はほとんどいなかったので、余計に気になりました。一時期抜いたりもしていましたが、毛が太いので抜くたびに絶叫。結局すぐにやめてしまいました。その後、母と一緒にワキ脱毛を体験する機会があり、2年間のワキ脱毛をへて、

参考:脱毛 川越

ワキに自信が持てるようになりました。不完全な脱毛なので、毛根が死んでしまったわけではないのですが、それでも生えてくる量は減りましたし、毛も細くなりました。何より剃った後のブツブツに悩まされることがなくなったのが大きいです。夏に電車に乗った時なども、全く恥ずかしいと思わなくなりました。とはいってもやはり生えてくるので、毎日処理が必要です。もう一度通えば完全脱毛になるので、もう一度通いたいと思っています。

インドア派の生活

基本的には、家にいます。休日は、、、、といっても仕事も在宅なので、マジで家にいます。

で、家にずっといると外出が本当に億劫になります。そもそもいまはネットで完結できることが多くなったので、数日間外に出なくても、生活できるんですよね。

なので、ますます人と合わなくなってしまいます。本来、人見知りなので、それでも全然かまわないのですが、ずっと誰とも話をしないというのも辛いので、そういときは、無理をしてでも外出して、会話をするようにしています。

話は好きなので、話し始めると自称マシンガントーク炸裂ですよ(^O^)