保険相談してもらい、言われたこと

念願の独立をきっかけに、生命保険、医療保険共に見直しました。会社員のころは上司の息子さんが保険の仕事をしていて、生命保険、医療保険共にその人の勧めで同じ保険会社に入っていました。単純に独立後の財政状況が厳しかったのと、その会社との縁を切っておきたいというのが保険会社変更の理由でした。

独立後の職場に見直し相談に来てもらいました。【奈良の保険見直し

独立系のファイナンシャルプランナーさんに説明を受けましたが、決めた理由は「独身ならお葬式代だけあればいい、そもそも今の時代、人はそんなに簡単には死なない。」と相談した人が言ったことでした。正直可能性の限りなく低いものに、毎月何万というお金を払うのはどうかと思っていました。ただ、残された人、とくにこのまま独り身だった場合、あまり縁の深くない身内にお葬式をあげてもらわなければいけない可能性もあるので、迷惑だけはかけたくないと思っていました。このような考えがその方の意見と合ったので、紹介してもらった保険に入りました。生命保険、医療保険と別の保険で、書類が送られてくるだけで、保険のセールスの方にはあったこともありません。個人的には何かあった時、お金の保障さえしてくれればいいと思っているので現状ではこれで満足しています。無理に保障の厚いものを選ばなくてもいいのが見直し相談のいいところだと思います。