エストネーションの服で気分はウキウキ!

今まで服は数が多い方がいいと安いものばかり買っていましたが、年齢的にもそろそろ質の良いものも持っておくべきかなと思っていました。30歳になったし(^_^;)

そんな時雑誌でものすごく気になったアウターを見付け、どこのブランドか確認するとエストネーションのものでした。
それまで私が買っていた服の値段と比べるとはるかに高価で驚きましたが、実物を見ていなくても良いものだと気に入ってしまうんだなと思いました。
残念ながら田舎に住んでいて直接お店に行って買えないのですが、今はネット通販があるので助かります。
本当に買うかまでは決心していませんでしたが、他にどんなものがあるのかなと興味がありサイトを覗いてみました。
するとどれもかっこよくておしゃれです。
パッと見シンプルですが、細かいところは凝ったデザインになっていて素敵だなと思いました。
ずっと見ているうちにやっぱり欲しくなって、思い切ってエストネーションの通販でおしゃれなアウターを購入しました。
雑誌で見掛けたのと同じものはなかったのですが、少し似たようなデザインのものが見付かりむしろこっちの方がいいなと感じ決めました。
商品が届き早速開けて着てみると、やっぱり今までとは違う雰囲気でテンションが上がりました。
実際外に着て歩く時も何だか気持ちがウキウキしてしまいます。
ものが良いので長く着られそうで良かったです。

念願だったコルビジェのソファを買いました!

以前から、デザイナー家具が欲しいなぁって思っていました。で、外出したときとかにちょこちょこと見たりしていたんですけど、今まではなんとなく、コレだって思えるものに出会えていませんでした。

こういうのってあくまでも自分との相性というかフィーリングですから、まわりがいくらいいと言っても、自分的に納得出来ない場合は、無理にっていう気持ちでしたから。

実際にショールームとかインテリアショップとかまで行けない場合とかも、ネットで検索して、デザイナーズ家具を色々探していました。

で、先日とうとうコレだって思えるものに出会ってしまいました。☆

それが、ル・コルビジェのデザインのリプロダクト家具だったんです。

ソファです。モデル名としてはLC2というタイプでした。
そもそもコルビジェのソファが気になりだしたのは、たまたま仕事で訪れた高級マンションのエントランスに置かれていたのがきっかけでした。

コルビジェの名前は聞いたことがありましたけど、そんなに詳しくは知りませんでした。で、写真を取って、知り合いに見せたら、コルビジェのソファだって教えてくれて・・・やはりいいものなんだってあらためて知りました。

とにかくデザインがかっこいいのですよね。
で、同じコルビジェのソファをネット通販で購入したんです。

私が買ったのはポケットコイル使用のモデルでしたが、見た目も座り心地も、想像以上で、大満足しています。

価格も当初の予算内におさまりましたし、色は茶色でデザインもさることながら、我が家のリビングにもぴったりマッチしています。

買ってよかったと思っています。

京都での引っ越しを安いレンタカーで済ませました

弟が、京都にいるんですけど、京都では引っ越しをしたんです。手伝いにいきました。
そんな引っ越しを、京都 レンタカー 格安で済ませたんです。
一人暮らしなので、単身の場合なら荷物も少ないのでレンタカーでできたんです。
あとで教えてもらいましたけど、レンタカーを借りる前に知っておきたいのが時間制であることです。
6時間や12時間、24時間となっています。
この借りる時間は、ギリギリで考えると超過する可能性がでてきます。
超過すると、1時間当たりで2000円前後の料金がかかります。
時間には、余裕を持って借りるのが損をしないことになります。
車種で料金が、代わりますがハイエースの場合6時間で9720円になり、12時間になると12420円です。
長く借りるほど、割安になっていきます。
超過料金が、かかることを考えるになら長く借りる方がお徳になります。あとレンタカーにはガソリン代と免責補償のお金がかかります。
それでも、引っ越しをレンタカーでする方がとても安くできます。
私や弟の友人が手伝いで、きていたので意外と時間もかからずに費用を抑えることができたみたい。お礼はしたけどね。
近距離ではなく、長距離の場合には乗り捨てサービスを利用すると返却の手間が短縮できますよ。

薬剤師の求人情報

薬剤師は病院や調剤薬局に勤め、医師の処方のもとに薬を調剤、供給する仕事です。主な業務は調剤薬局などで、医療用医薬品を調剤することですが、最近は、専門性の高さを生かし、医療チームなどの一員としても高い評価を受けています。薬物療法や栄養管理チームなどの関係から、医師、看護師、管理栄養士などと協力しています。
そのほか、介護業界にも高いニーズがあり、在宅患者訪問薬剤管理指導と居宅療養管理指導といったサービスの提供も行うことができます。
多岐にわたる薬剤師のニーズですが、薬剤師求人を京都で探すときにも、当然求人もそれぞれ分野ごとに分かれています。自分が求めている将来の薬剤師像などをイメージしながらそれに関連する仕事を選ぶとよいでしょう。
傾向としては薬剤師の年収などは高く、特に医療機関等での仕事は高額になります。逆に、介護事業所などに努める場合、医療機関より若干低めになるようです。在宅医療の重要性も高まってきていることから、介護分野にも薬剤師の重要性は高まってきます。さらなる仕事としては製薬会社での研究職です。新たな薬剤を開発する業務は創薬の第一歩となり、人の暮らしにも大きく影響を与えます。薬剤師になることは難しいですがそれだけ高い期待と社会のニーズが求められているのです。

保険相談してもらい、言われたこと

念願の独立をきっかけに、生命保険、医療保険共に見直しました。会社員のころは上司の息子さんが保険の仕事をしていて、生命保険、医療保険共にその人の勧めで同じ保険会社に入っていました。単純に独立後の財政状況が厳しかったのと、その会社との縁を切っておきたいというのが保険会社変更の理由でした。

独立後の職場に見直し相談に来てもらいました。【奈良の保険見直し

独立系のファイナンシャルプランナーさんに説明を受けましたが、決めた理由は「独身ならお葬式代だけあればいい、そもそも今の時代、人はそんなに簡単には死なない。」と相談した人が言ったことでした。正直可能性の限りなく低いものに、毎月何万というお金を払うのはどうかと思っていました。ただ、残された人、とくにこのまま独り身だった場合、あまり縁の深くない身内にお葬式をあげてもらわなければいけない可能性もあるので、迷惑だけはかけたくないと思っていました。このような考えがその方の意見と合ったので、紹介してもらった保険に入りました。生命保険、医療保険と別の保険で、書類が送られてくるだけで、保険のセールスの方にはあったこともありません。個人的には何かあった時、お金の保障さえしてくれればいいと思っているので現状ではこれで満足しています。無理に保障の厚いものを選ばなくてもいいのが見直し相談のいいところだと思います。

ワキ毛を剃ったら、ブツブツに。。悩んでいました

私は子供の頃から「毛深い」と言われてきました。幼い頃は特に気にしていませんでしたが、思春期に入るにつれて、特に脇毛が木になるようになりました。運動部にいたので、毎日Tシャツをきてプレーしていましたが、袖の隙間から脇毛が見えてしまうのが嫌で定期的に剃っていました。しかし、剃った次の日にはブツブツになってしまい、すぐに毛が生えてくることに悩んでいました。周りと比べても私のように濃い毛がたくさん生えている友達はほとんどいなかったので、余計に気になりました。一時期抜いたりもしていましたが、毛が太いので抜くたびに絶叫。結局すぐにやめてしまいました。その後、母と一緒にワキ脱毛を体験する機会があり、2年間のワキ脱毛をへて、

参考:脱毛 川越

ワキに自信が持てるようになりました。不完全な脱毛なので、毛根が死んでしまったわけではないのですが、それでも生えてくる量は減りましたし、毛も細くなりました。何より剃った後のブツブツに悩まされることがなくなったのが大きいです。夏に電車に乗った時なども、全く恥ずかしいと思わなくなりました。とはいってもやはり生えてくるので、毎日処理が必要です。もう一度通えば完全脱毛になるので、もう一度通いたいと思っています。

インドア派の生活

基本的には、家にいます。休日は、、、、といっても仕事も在宅なので、マジで家にいます。

で、家にずっといると外出が本当に億劫になります。そもそもいまはネットで完結できることが多くなったので、数日間外に出なくても、生活できるんですよね。

なので、ますます人と合わなくなってしまいます。本来、人見知りなので、それでも全然かまわないのですが、ずっと誰とも話をしないというのも辛いので、そういときは、無理をしてでも外出して、会話をするようにしています。

話は好きなので、話し始めると自称マシンガントーク炸裂ですよ(^O^)